読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iinchou-kanae104’s diary

児童養護施設と周囲を取り巻く貧困・労働・教育問題との関係性を研究中。児童養護施設当事者としての声を発信→登壇の機会ください絶賛募集中!(普段はコンビニの店員)

児童養護施設での生活〜施設内ルールについて〜

楽しかった施設生活にも厳しい面はあった。

中学生に対してのルール
・電車などの交通機関の使用不可
・携帯不可(中学生はバイト出来ないため)

中高生に対してのルール
・門限は18時(高校生は、許可が下りれば21時まで)…
・学校行事、一時帰宅以外は外泊禁止

家での生活よりはるかに安全な環境ではあったが、当時は、上記のルールが1番施設の中で窮屈だと感じた。

特に1番納得いかなかったのは外泊禁止だということだった。
一年生の時、興味のある専門学校で体験授業があり行きたいと感じた。学校は、新潟にあり体験授業の時間に合わせるためには外泊が必要だった。
「ルールだから」の一言で、体験授業に行けなかった。

確かに、ルールは必要。だけど、その子に合った対策などを考えるべきだと感じる。そこまで手が回らないのは分かってるけど、私たち1人1人は違う人間だから同じ型に当てはめないでほしい。

 

f:id:iinchou-kanae104:20170218224223j:image

※私の施設のお話です。他施設とルールは同じとは限りません。